2010/06/14

Heartbreak






昨日予定通り底物釣行へと行って来ました。
 場所は福江島北部 鴨島

 前日本土からの遠征客が本土からの瀬渡しで上がっていて福江島からの釣師が上がれなかったそうで、昨日は気合の4時出港!  
 
  磯に着いてもまだ暗い位でした。

 今回のえさはサザエ・トッポガンと言うカニ ガンはカニ トッポは? トッポいカニ?

    こいつに挟まれたらマジでヤバイです。  

 で、釣果は・・・・     当たりが一度だけのボウズでした・・・
 
    釣りは事件が付き物です。  もちろん途轍もない大物が釣れる確立もグンと上がりますし、目の前でナブラが沸いたらキャスティングでトップやショアジギングに切り替えますし、兄は目の前を鯨が食事し始め釣りにならなかったって事もあったそうです。 

 もちろん昨日も事件が。。。

 午前中当たりが全く無く、修行の時間が続きました。 そして満潮9時の時間に事件は起こりました。

    昨日は大潮 自分が下ろしてもらった磯の潮位もぐんぐん上がり、風向きも急に変わって時化だしました。   流されたら危ないので道具を高い位置まで上げ避難。

   が・・・・   いきなり後ろの瀬を越え波が(汗
     頭から波をかぶりカニを入れていたバッカンが横倒し!

   水と一緒に飛行機の非難スロープを滑り降りるように順番にカニが流されてしまいました(涙

  慌ててバッカンに手を掛けて覗いたら1匹だけしか居ませんでした(笑

   2時に瀬渡しが回収に来るのでそれまで 残りのサザエ8匹とカニ1匹で9時~2時まで5時間耐えるなんて絶望的(涙

 磯を歩いて餌になるカメノテや平貝を採るにも潮位も高く波が洗うので無理!

   この時点で心が折れました。。。

  しかも周りの釣師も当たりが全く無いらしく、おれはシーバス狙いでサラシにルアー流すも反応なし。。。

   昨日は何にもカスリませんでした・・・・   


     はぁ。。。

 ロッド         :シマノ 海魂 EV-500
 リール         :シマノ 海魂 EV-4000
 ライン         :サンラインベーシック 石鯛思い入れ 24号
 ワイヤー    :セズレ♯36 ハリス♯37 
 針           :オーナー 手研石鯛 18号
 鉛           :真空平鉛 15~25号
 餌           :サザエ・トッポガン
  
 

1 件のコメント:

  1. ありゃ~!残念でした!
    U1さんの釣りの画像が、いつも大物ばかりなので、毎回そんな感じだと思ってましたよ(笑
    狙ってるものが、でかいですもんねぇ。
    そういう日もあるっちゅーことですねぇ、五島でも。
    すごい魚影が濃いイメージがあるから、ボウズなんてないものとばかり・・。
    人間も波にさらわれないで何よりでした。
    次ですね次!(大会と同じだ・・・)。

    返信削除