2010/08/13

挨拶しようね

先日の海での話

朝ポイントについて、波チェックのため防波堤への階段を上る。
堤防の上に腰かけて携帯をいじっている若い人がいたので、
「おはようございます」 と声をかける。

が・・・、無視・・・。
(えっ!無視かよ!)
と気分悪かったけど、波あったので早く入らねばと引き返す時に、
(もしかしたら聞こえてなかったかな?)
と思って、再度
「おはようございます」

が・・・、無視・・・。
ありえん。
さすがに頭にきて、でっかい声で
「おざっす!」
と言うと、びっくりした様子で振り返り
「おはようございます」
と小さい声で答えた。

その後、着替えながら見ていたら、前に停めていた車に乗って少し離れた所へ移動して着替え出した。
彼の車は某県No・・・。

宮崎での出来事

その日は波も小さくスクール日和。
プロサーファーの彼は最初パドボに乗っていたが、スクールの時間になったので俺が乗っていたファンボード(スポンジボード)と交換。
そこに、ロングの集団が入ってきた。
彼らはスクールをやっているインサイドにかまえたり、
プロサーファーが乗っている波に平気で前乗りしたり・・・。
危なくても避けない・・・。
決して上手くはないレベルだけど、きっとうまいと思ってるんだろうなぁ、という感じ。
たぶん、スポンジボードにプロサーファーが乗っているとは思ってなくて、初心者と思い前乗りしているんだろうけど・・・。
ありえん。
そいつらの車も某県No・・・。

そのプロサーファーは、決して怒るような人格ではないけれど、海から上がってきて相当に切れていた・・・。
「SHOPとか行ってないんですかね?誰も教えないんですかね?むこうでは普通なんですか?」
と聞かれても、
「う~ん・・・、あんな感じ・・・」
としか答えられない。
実際、波ある時はそうだから・・・。

俺が知っているその県のサーファーは、皆さん素晴らしい方ばかりなので、こんな行為は有り得ない。だって、波が良くても人が少ない所で入るような人たちだから(お邪魔しますの気持ちを決して忘れてない人たち!)。
でも、結局車のナンバー見られて、「どこどこのやつは!」 と一緒にされてしまう。
それは可哀そうだし、決してそんな人たちではない。
ごく一部の、分かってない人たちのおかげで、みんな同類にされてしまう。
もっと大きく言うと、サーファーってだけで変な目で見られることもある。

だから、せめて挨拶はしましょう。
誰がローカルか分からないなら当然みんなに挨拶すればいいわけだし。
このブログを誰が見てくれているかは分からないけど、
せっかく海に癒されに来たのだから、嫌な思いはしたくないし。
なんで、海で虚勢を張りたがるのかが、まったく理解できない。
そんなもの、海に入って波に乗ったら、いっぺんで化けの皮がはがれるのにね(笑)。

自分もよそに行って、長崎県の面汚しにならないように気をつけます!

そんな話。

暇だね~。

5 件のコメント:

  1. 島に転勤で来られたサーファーは初めは物凄く謙虚に挨拶してきます。
     僕らはそれがおかしくて、気にせず乗ってくださいと言います。 挨拶してきたサーファーはルールも解ってるし大抵上手いサーファーです。
     中には挨拶をしても返してくれず、ツンとしてるサーファーも居ますが、そんな事しも殆どが狭いポイントなんで顔を合わせないサーファーはピークには寄り付けずいい波には乗れません。。。
     逆にピークからはずれて海水浴客エリアでサーフィンしたりで危なくてしたくもないのに注意しに行ったりで。

     特にこの時期多い 期間限定のサーファーが多いですね。
     
     挨拶一つで波に乗れてみんなが気持ちよくサーフィン出来るんですけどね。
     

    返信削除
  2. 島は特に限られた世界なので、ビジターは緊張しますよね(笑)。
    でも、島の方々の優しさに救われます。

    周知のとおり、こちらのローカリズムは結構きついものがあると思いますが、こんにちは~の一言で周りの空気が変わるのに、なんでしないのかなぁって実に不思議。
    自分もローカルではないので、お邪魔しますの気持ちで挨拶してます。

    大抵、5,6人の集団で入ってくるので集団心理なんでしょうかねぇ・・・。

    仲間とのわいわいサーフィンは最高に楽しいけど、それは自分たちのホームでやって、ビジターとしてポイントブレイクに行くときは、せめて2人くらいで入って欲しいです。

    んで、こんにちは~って言われたら、あっこんにちは~!って楽しく波乗りできますよね♪
    反面教師で、自分もそうならないようにしなきゃですね・・。

    返信削除
  3. あっ、ちなみに無視されたのは、あそこで初めての出来事だったので頭にきて記事にしました。
    ローカルに無視されるなら納得ですが、同じビジターに無視されると頭にきます。
    これもエゴでしょうかね・・。

    返信削除
  4. インドネシアでの話しですが、ポイントは大体インドネシアンかオージーが多くて、インドネシアンは気軽に話しかけてきて、波を譲ったりしてくれるんですが、オージーは我が物顔で全然横を見ず、平気で前乗りばっかりしてきます。

    そして謝らない。

    しかもそういう奴らはあんまりうまくなくてストレートライダー。
    カチンときてHEY!って呼んでも無視。
    インドネシアンもオージーのバカヤローねー、って言う始末。

    でもうまいオージーはやっぱり前乗りしたらちゃんと謝って、気軽に話しかけて来たりします。

    やっぱりその辺でも世界共通、技量ってのが出てるって思いますね。

    うまい奴はちゃんとその辺もできてる。

    今度またそいつらに会ったらオージーかっってつっこんでやって下さい。

    返信削除
  5. ナイス!
    たぶんそこにも国として自分らの方が上だ!という訳のわからない優越感があって、見下してる感じなんでしょうねぇ。
    悲しいですね。
    9割の人が分かっているいい人たちでも、残り1割の人のおかげで台無し・・・。
    夏場は仕方ないのでしょうか・・。

    返信削除