2010/09/22

オフショア!

今回のタックル  キャスティング MCworks seven miles 887CR
ジギング    MCworks real fusion 612LR
清モン 今日の船頭  5.25kg スジアラ
一番小さい奴が食いよった。。。
引かんけど引いてるように見せてるの図
小ブリなヤズ
いつもやさしい釣具屋のテンチョー  朝一一発目のKYヒット。。。。  ヒラゴでもやっぱりヒラスはCOOLな顔してます
 


 先日行った釣行記アップしてませんでした。
 ※オフショアとはサーフィン用語の陸風の事ではなくて船釣りの事です

 ある日お世話になってる釣具屋のテンチョーから連絡があって、これまたいつもお世話になってて青物師の瀬渡し船の船長からのご氏名でオフショアの誘いがあるんだけどって事で 二つ返事で行って参りました。
 メンバーは テンチョー・同級生の清モン・おれ・船長でした。

 まず、船長のお仕事 釣り客を嵯峨ノ島へと渡し、船長が海底の根を回り魚探でベイトの反応を見ながら船を着けます。 これはまさに船長の腕です。 

 魚探を見ながら ベイトの形で釣れるか釣れないか判断する事を色々教えてもらいました。

   朝マズメ!早速キャスティング!  って行きたいとこでしたがとりあえずジギングしました。

    3投目でテンチョーが2キロほどのヒラスの子を釣り上げましたが、殆ど潮が効いておらず130gのジグが真っ直ぐ落ちていく潮のダルさ・・・

  それでもジャークしてると後ろでドカーンと爆発。  振り向くとカジキですよみなさん!
     
     しかも2m級のカジキがボラ並みに飛び跳ねてるじゃないっすか!

 ジグを高速で巻き上げキャスティングに持ち替えおれがその日持ってきた中で一番でかいγ-75をカジキが飛んでる5m先にフルキャスト!   

  まずはドッグウォークで注意を引いて後は丁寧にダイブさせ寄せてくる!
 
     ガンマが10mまで寄せてきた!    その後ろには数十匹のシイラの群れが・・・・・   

       ・・・・・お前達じゃない・・・・

  その後3匹のカジキを見るもすべて相手にしてもらえず。。。。   キャスティングで良型のバイトはあったもののどうも一日潮も悪いし食い気がなかった感じでした。

  せっかくなんでγをフラットベイトにチェンジし潮目へキャストしシイラをやっつけましたがぜんぜんロッドが曲がりません。。。。(コレでもロッド一気に起こして曲げてるんです。。。) スプールを手で押さえるようなスリリングな釣りしたいもんです。

  結局ジギングで超小型のカツオ・2キロのヤズ・キジハタと残念な結果に終わってしまいましたが、清モンが最後に5.25kgのスジアラをゲット! 

   船頭でした! 次はトップででかいのやりたいな~


 
 しかし今日は北東の風が吹き荒れてましたね。国道沿いの北東ポイントにはサーファーがちらほら
  あ・今日は祝日かぁ って、貧乏暇なしですわ(涙

 
 
   

4 件のコメント:

  1. オフショアって、そんな意味なんだ!
    ヤズってこれか!
    ヤズの刺身が異常に安くて、あんまり旨くなくて、ヤズって何だろか?って話してたんです。
    今度U1さんに聞いてみようと思ってたところでした。
    釣りも楽しそうですね(^-^)/

    返信削除
  2. 遅ればせながら・・・。
    結納、おめでとーーー!!!
    U1君・ともちゃん、この二人だったら
    笑顔の絶えない、素晴らしい家庭が築けるね!
    いつまでも、仲良くお幸せに!!!

    ヤズって、確かブリの子だよね。
    美味しいですよ~~。
    まあ、なんでも美味しく感じるんじゃけどね (^_^;)

    早く五島に行きたい・・・。

    返信削除
  3. >バスさん
     つりではオフショアは船でルアー ショアが地磯ですね
     んで、ヤズは組長さんが言ってる通りブリの子です
      ヤズは入れ食いですからね。 今ヒラマサも安いですよ~  漁師は大変ですね~

    返信削除
  4. >組長さん
     ありがとうございます!
      サーファーの夫婦は出会った人みんな素敵な夫婦なんでそんな夫婦になれるようがんばります!
     
     ヤズもおいしいですけど、やっぱり水温がグッと下がった時脂が乗ってるブリ・ヒラス(ヒラマサ)がおれは好きですね~

     結納のとき寿司食べたんですが、マグロが出てきて五島の人ってマグロってあんまり食べないんで親は腐ってると思ったみたいです。
     島の人はコリコリと歯ごたえがある魚が好みのようです。

    返信削除