2010/10/07

風立ちぬ♪



今は秋~♪
てなわけで、本日窓入りました~!


一ヶ月以上窓無し状態から、やっと・・・。
実はまだまだ入れたくなかったのですが、今後の予定を考えるといつまでもボディでとどまっているわけにもいかなくて・・・。見切り発車です。後日、研いでコンパウンドです。
前のバスでもフロントウィンドウの板金修理したときに窓のREMOVE/INSTALLやったけど、忘れてるねぇ。
今回はM元さん他会社の方に手伝ってもらって、15分くらいで2枚入りました。
感謝です。


やっぱ、窓が入るとそれらしくなりますな(笑)
嬉しいです。 
ダッシュ周りのペイントはまぁまぁ。ところどころゆず肌あるけど、夜間の密室塗装と思えば合格点でしょう・・・。
あとで研げばもっと艶も出るでしょう!


やっぱいいねぇ(自画自賛)。


三角窓のガラスも入れました。
まずはラッチのリベット留め。この辺は得意分野なので。
しかし案の定新品のラッチはそのままでは入りませんでした。
フレームを削るかラッチを削るか、0.5秒ほど悩み、ラッチを削れ!と天の声が聞こえたので、ラッチをガンガン削りました(笑)
ちなみにリベットは航空機用です(次に外すときはステムが硬くて大変・・・)。


多くのプライベーターを悩ます(笑)、ガラスとフレームの間のゴム。
これ正規パーツ買うと2000円以上・・・。
BusMagicさんの助言により、自転車のチューブで代用♪
しかし・・、すんなり行くわけはなく・・・。
ゴムの厚みが薄い・・・。すんなり入るのだけど、はみ出たヤツをカッターで切っていくと、ゴムが外れてしまう(この説明はやった人にしか分からないかも・・・)。
すぐそこにあった航空機用のチューブを切って使おうとしたら、今度は厚くて入らない・・・。
結局自転車のチューブで、よ~く考えて何とか上手い具合にはまりました。
コツは・・・、下が狭くて上が広いので・・・、上のゴムを厚くすればいいわけですよね!
ただ、カッターがよく切れずに見栄えはダメダメ。レインカッターの裏なんてカッターとどくわけ無く、みんなどうやって切ってるんでしょう?


まぁ、とりあえず入りました。ヨシとしましょう。

明日はサイドの窓入れよう!
んで、とりあえずボディは終わりで、電装関係だな、来週は。



一ヶ月半で、なんとかこんな感じになりました!


これ何色にすっかなぁ♪


さらに!
秋の夜長に動画を1本!
壱岐のMASAさんが、シェイプのみならず映像の世界にも!
これがまた絶品★
そして、壱岐のサーファーの格好いいこと・・・。
五島といい、壱岐といい、長崎のアイランダーはめちゃくちゃ格好いいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿