2010/11/30

謎が解けた! その後、窓から落ちた・・・

ここ10日以上悩んでいたウィンカーとハザードの回路
6Vから12Vの過渡期で年式によりいろいろなパーツや回路が用いられていて、
なかなか参考になるものがない。
また、回路的にも今ひとつ分からなかった・・・。
が!
BusMagicさんからのメールで全てが解決!!!!
スッキリ~♪


一番悩んだのが、メーター内のウィンカーランプ(ウィンカーやハザードを出すと点滅する)
の回路
だってね、バルブのヘソにはB+の12V、バルブの金属部にはACCの12Vが来てるんですよ。
プラスとプラス
あり得んでしょ?
そしたら、解決しました。
普通はバルブのヘソにはACCの12Vが来てるんです。
ということは、同電位で電気は流れずに消灯!
バルブのヘソ側のラインがグランドに落ちたときに点灯!
なんですね~♪
目からうろこですね~。
思い込みってダメですね。
電気はプラスとマイナスっていう・・・。
頭固いな・・。
ということで、解決!?
はしてなくて、仕組みは分かったけど今の手持ちのパーツと回路では
対処できません(涙)
まぁ、とりあえずこれで(笑)

今日は朝からステアリングの調整
キャスター加工していただいたために、フロントのビームがキャスターの分だけ
前方へ移動。そのためにドラッグロッド?とピットマンアーム?だか分からんけど、
リンケージ全体が一緒に前方へ移動してステアリングのセンターがずれてます。
ロッドエンドを調整してサクっと終了!
タイロッドみたいに硬いかな?と気合を入れてプラハンで叩いたら、あっさりと外れてくれました。

その後、フロントのキャリパーのオーバーホールへ突入!


シールキットは事前にネットで購入


パッドはまだまだ使えるね


作業中の写真は手が汚れまくっているためにありません(笑
しかし、4ポッドって大変ですね・・・。
ピストン4つやし!外すのに一苦労・・・。
もう片方は学習してエア2発で4個外しましたけどね(笑


錆び錆びのディスクもブラシで錆び落して、サクっと取り付け。
反対側は、時間切れでまた明日。

この作業中に事件が・・・。
歩くのがめんどくさいので、工作室の窓から駐車場に飛び降りているのですが・・・。
今日はなぜか靴が窓枠に引っかかって・・・。
そのまま1m下の駐車場のアスファルトへ落下・・・。
右の骨盤をしたたか打ち付けました・・・。
痛いです。
明日、もっと痛いだろうなぁ・・・。
なにやってんだか。
こんなときは気をつけようね。

そんな一日。

あっ!BIG NEWS!
エンジンは、地元のエースEGAさんが組んでくれることになりました!
めちゃくちゃ嬉しいです。
感謝です。
で、楽しみです。
早く降ろしますね~!
さらに!
sakuzo~さんからは、HIDの提供が!!!
以前はハイエースのカーステも頂きました・・・。
皆様に支えられているバスです(笑
ただ、HID化の前にH4バルブがつけれるようにしなくては・・・。
F4のキット高いんですよね・・。
どなたか、いい情報ありませんか???

3 件のコメント:

  1. 骨盤大丈夫ですか~?

    頑張って良いエンジン組みますね^^

    クランクケースがそのまま使えるよう祈っとくしかないですね><


    そういえば、アーリーのヘッドライトって17cmシールドですか?
    俺は、レイトの時H4バルブ付き(交換式)をトライアルで1個3?00円で買ってきましたよ~

    返信削除
  2. 頑張って良いエンジン作りますね。

    ところで、アーリーのヘッドライトの径って17cmでしたっけ?
    レイトは17cmだったんですが、トライアルでH4バルブ付きビームが3~4000円くらいで使えましたよ!

    返信削除
  3. EGAさん、すみません!
    なぜか、スパムコメントになってました(笑
    解除しましたので、今後大丈夫だと思います!
    申し訳ありませんでした。

    エンジン、すみません・・・。
    本当にありがとうございます。
    宮崎往復800km高速巡航に耐えるエンジンを(爆!

    トライアル!マジっすか!
    早速行って見ます。17cmです。ニヤッ。

    返信削除