2011/04/14

Smile

今日は、ひゅうが自然学校校長の大西正國さんの講話。
氏はとても有名な方ですが、豪快で、話の内容がとても興味津々なことばかりで、飽きること無くずっと聞いていたい内容でした。
自分を大事に、自然を大事に。
陽が昇ったら起き、陽が沈んだら寝る。
人の当たり前の営み。

福島の原発の測量をやったのが氏ですが、当時そこに何を作るかは全く知らされて無かったという。
そこに原発が作られると知り、その計画の甘さに怒鳴りこんだそうです。
他にもたくさんの話。
終わっても、受講生に囲まれました(^-^)
この場にいる自分、人生の流れって不思議です。
ここにいるのは自分の意志。
ここで出会う皆さんとの不思議な縁。
これは確実に人生の宝になります。

倒産前の会社で、腐った気持ちで仕事をしている時間に比べたら、何て素敵な時間と環境!
一歩踏み出して良かった(^-^)/

焦らずに、ゆっくり進んでいこう(^-^)

bus

0 件のコメント:

コメントを投稿