2011/05/06

3本目の

10キロ超えのヒラマサです。お腹開いた後ですんません!
今回はジギングでキャッチしました。 リーダー40lb!
ま、ロッドがrealfusion612LRだったのでドラグも4キロ位でしたが、最初は20m位走られてロッドバッドから曲がってミシミシ言ってましたが意外とすんなりキャッチ出来ました。
トップで勝負したかったな。

今回は鳥山チャンスは初日のみ。
でもナブラが! 鳥は無反応です?
とりあえず付いてたBF60-170で1投目ナブラの中を通してヒット。
5キロ位の小さなブリ。
その後ナブラの中に入ってもヒットせずルアーを40gのキビナゴサイズのジグに変えてまた一発ヒット。

次のは7〜8キロ位ありそうな手応えだったんですがドラグ強すぎて口切れフックアウト。

ナブラが沈み最後にジギングでまた5キロ位のブリを釣り上げたら潮が死んだので帰港しました。
ブリが吐き出したベイトは2センチ位のシラス!お腹一杯食べてました(笑)
どおりで鳥も未開拓無反応なはずです。
因みに、ヒラマサの胃の中は空っぽでした。

玄海の方は20キロ超えの春マサラッシュですね!
僕らももっとポイント見つけないとな。

去年の冬から初めて10キロ超えは4本(友達も含めて) 13.14kg 12.8kg 10.87kg 10.13kg
キャスティングで3本 ジギング1本です。


まだまだ未開拓のポイント、特にキャスティングのポイントはあります。

楽しみは尽きませんね。

2 件のコメント:

  1. お~!
    釣師(^-^)
    スゴいね!
    あまりデカイと味が悪いって聞いたけど、10キロオーバーのヒラマサってどうなんだろう?
    美味しかったですか~?
    食うことばっかり(笑)

    返信削除
  2. ヒラマサやブリは2~3キロの良く釣れるサイズより大きい方が美味しいです。時期にもよりますけど、 やっぱり冬が脂身のってて美味しいですよ。
    ちなみに10キロはまだまだ小さいです。

    返信削除