2011/05/16

もうひとつのTOUGH&LAUGH

いつもコメントをくださり、いろんなものを頂いてお世話になっているsakuzo~さん。
湘南在住のsakuzo~さんは震災後、何時も行っていた福島の海へ
ボランティア活動へ行かれました。
仕事も多忙で、海に入る時間も無い中
遠路を瓦礫撤去のために海へ。
九州で、いつもと変わらない生活をしている自分は、
震災という事実が既に過去の記録になりつつある。
しかし、現地はまだまだ現在進行形。
sakuzo~さん達の行動は、とても自分には真似が出来ないことで、
気安く「すごい!」とか言うのも失礼だと思う。
ありがとうございます
と言うのが正しいのかな。

そのsakuzo~さんのブログ→こちら

まだ、全然終わってないんですね・・・。

2 件のコメント:

  1. TOUGH & LAUGH 勝手にいただいちゃいましたが、、、(^^;

    1つ訂正が、、、
    サーフィンはしてます(笑)

    自分がしてる事は大した事じゃないっす^^;

    支援物資、瓦礫撤去で現地入り、、、バスさんがこっちに住んでたら同じかそれ以上の行動してますよ。

    俺が被災地から遠いトコに住んでたら現地入り出来てないかも。

    バスさんの近くにも被災地から避難、移住してきた方々がいます。
    その方々を温かく迎え入れてあげて下さい。

    返信削除
  2. sakuzo~さん、ありがとうございます。
    そうですね。確かに周りに避難、移住の方がいらっしゃいます。
    その方々に出来る限りのことをさせていただくのが、今出来る直接支援なのかな。
    sakuzo~さんを始め、関東の知り合いが次々に現地に支援に入る知らせを聞いて、本当に頭が下がります。
    当てはまらないかもしれないけど、昨日の講義で成功の秘訣は2つしかないと聞きました。
    [始めること]

    [続けること]

    その両方に当てはまるsakuzo~さんの行動。
    感服です。

    返信削除