2011/06/04

感動の2時間30分単独ファイト

今回初めて釣り旅をしてみました。
ターゲットはクロマグロ。

五島にはヨコワサイズしかいないので、対馬と壱岐の間にある七里ヶ曽根へ行ってきました。

お世話になったのはサンライズ

ポイントに着くやいなや飛び魚が逃げ回りそのあとにマグロが追って跳び跳ねてました!

ただまとまってボイルしてる訳ではなくて単発が多く逃げ足も速いのでなかなかルアーを見てくれません。

そして12時30分 まとまったナブラに近いボイルが左舷側で起こりいち早く見つけた友達がキャストしヒット!

最初はアベレージの30キロ位かなと思ってファイトしてたけど少しずつしか弱らず15分後には友達も握力がなくなってロッドを肘で抱える様になってしまいました。

心配しましたが僕も、友達も暗黙の了解?で絶対に交代はしないと誓っていて、釣り上げた後も交代する位なら竿海に落とす方がマシと言ってました。

田代船長のオートパイロットでのフォローと、アドバイス、そして他のお客さん達の応援が無かったら上げれなかったと思います。

プラグも掛かり所が悪くエラと目の間に掛かっていて一番キツイとこでした。

何度も何度もラインが出され、巻いては出されの繰り返しで1時間40分後に円を描いていたマグロのサードランでは100mも出ていきました。

何度も心が折れそうになってましたが、交代は絶対にしません、すいませんと周りにも伝えるとみんな分かってもらえました。


そして少しずつ少しずつスプールにラインが戻って来ました、友達も痙攣する足と両腕に鞭を撃ち 声を張り上げながら小さなポンピングでハンドルを半回転ずつ回して船長が銛を撃ちファイトタイム2時間30分 無事にランディング!

友達と握手をして抱き合いそれから友達はデッキに崩れ堕ちる様に倒れました。

僕も、そして友達も一匹の魚で泣くとは思ってもいませんでした。


クロマグロ 64キロ

タックル

カーペンター 七里86
シマノ ステラ10000XG
サンライン モンスターバトルPE4号
リーダー 100lb 先糸170lb
ヒットルアー カーペンター 鮪郎100 フロントフック2/0 リア4/0

ファイト後 フロントのST-66 2/0 は曲がっていました。

2 件のコメント:

  1. 読んでるだけでワクワクしてきますね(^-^)/
    しかし、スゴいですねぇ。
    マグロかぁ。
    大間の一本釣りの200kgとか、相当スゴいんでしょうね・・・。
    う~、マグロ食べたい(笑)

    返信削除
  2. 大間に限らず壱岐でも一本釣りですね。 200キロサイズは壱岐でも釣れてるんですよ(笑)
    今まで掛ける事ばかり真剣になってましたが、掛けてからのファイトも考えないと取れない事を教えられました。
    さて!北部九州も梅雨入りだそうですよ

    返信削除