2011/12/11

今年の一枚

シャッターを押す時は、その一枚に対する思いが必ず詰まっているはずです。
どんな取り止めの無い一枚だって、何かを思ったからシャッターを押したはず(^^)
今年はカメラの出番があまり無い一年でした(T_T)
GRD以外は銀塩しか持ってないので、現像に出すお金が無かったのが理由(笑)
こんな時もあるさ!
で、代わりにスマホのカメラが大活躍!
特にアイホンのカメラなんて、驚きですね〜。
もはや携帯のカメラってカテゴリーじゃ無いですね・・・。

さて、今年もあと20日あまりですが、数ある写真の中で、今年の一枚を選びました(^^)
スゴい枚数でした。
見返していくと、その時その時の光景と気持ちが思い出されます。
思い出ですね・・・。
しかも、今年はスゴい一年やったから。

そして選んだ一枚は。
4月7日だったかな?
9年住んだ長崎の家を引き払い、ヨメの待つ宮崎へたどり着いて、そのまま2人で芝桜を見に行ったときに写した一枚。
この時まで、3カ月間一度しか2人は会えませんでした。
とても辛い三か月でした。
その間サーフィンは一度も出来ず・・・。
休みは全て、一日中会社でバスを作ってました。
どの家庭でもそうでしょうが、2人にしか分からない様々な出来事を乗り越えて、楽園で2人の生活が始まった初日の一枚です!
良い顔してますね〜(^^)

そして7か月・・・。
2人は再びバラバラに・・・。
でも、前回とは違う。
気持ちが違う(笑)全然!
楽園を離れなければならなくなりましたが、たかが人生の過程です。
人生は、世の中は不条理ですね。
それを受け入れないから人生に世の中に不平が出る訳ですね。
同じ生きるのであれば、不平不満を感じていたら損です。
不条理当たり前(笑)
世の中そんなもん。だけど、捨てたもんじゃ無い。
夢に向かって、また2人で芝桜を見に行くために、しっかり頑張っていきますよ〜(^^)
あと、ホントに今年はたくさんの方にたくさんお世話になりました(T_T)
バスの件しかり。
コーヒーもしかり。
生活もしかり。
お世話にならざるを得ない時は、お世話になろうと決めたから、遠慮無くお世話になりました。
だから、少しずつでも恩返ししていかなければなりませんね。
皆さんのおかげで今があります。
本気です(涙)
ありがとうございました。
そんな思いの詰まった今年の一枚!

0 件のコメント:

コメントを投稿