2012/01/27

九州の東の楽園から西の宝の島へ

サーファーなら誰もが一度は考える生活
朝起きて波チェックして、波があれば波乗り
仕事の合間に波乗り
仕事が終わって波乗り
コーヒーが冷めない距離に波のある海がある生活

それはごく一部の限られたサーファーを除き、何かを犠牲にしなければ手に入らないもの

仕事だったり、収入だったり、最悪は家族だったり
自分の人生の優先順位で決まるもの

今の自分の優先順位は、土作り。
いい土壌を作ること
だからサーフィンを犠牲にしなければならない
そういう手段を選んだということ

そしてその先に実り豊かな収穫がある事を信じてます

楽園珈琲 蚊口浜 波乗人

パッケージに込めた想い

何年後だろうか

この宝の島で、またいろんな方のお世話になりながら、日々の繰り返しの中に種を見つけていきます。

さて、今日仕事が終わったら引越しのために東の楽園に。

終わりは始まり

自分を取り巻く全ての方と環境に感謝です
今後もよろしくお願いします

そんな気持ちです


3 件のコメント:

  1. 感謝の気持ち、本当に大切ですね。
    自分で仕事しだしてから、それを強く思うようになりました。
    それと歳のせいかな・・・ (^_^;)

    どうして、恩を仇で返されることがあるんだろう・・・ (-_-;)
    ま、それも人生。
    人のふり見て、我がふり直せですね。

    返信削除
  2. 追記:念のため・・・決して恩を売ってる訳ではありませんが (^_^;)

    返信削除
  3. 組長さん、ありがとうございます!
    組長さんが、恩を売る人だなんて誰も思いませんよ(^^)
    感謝の気持ちって自営の方だと本当に強いでしょうね・・・。
    それが無いと続かないですよね。
    歳とって傷だらけになってるから、余計に感謝ですね(笑)
    何時になったら、お返しできるんだろうって思います(涙)
    ボチボチです。

    返信削除