2012/01/30

キーホルダーが軽くなるとき

ジャラジャラは好きでは無いので、必要なモノだけを身につけるようにしている。
腕時計もしない(持ってない)。
キーホルダーは車の鍵と家の鍵。
ホエールテイルのキーホルダーには、昨日までは家の鍵が2つ、ごく当たり前のリングを介してぶら下がっていた。
しかし昨日の午前中、お馴染みの業者が海辺の別荘の前に2.5トンのパネルトラックで登場して、今時の若者が今時の若者らしく無い節度ある動きで瞬く間に荷物を搬入していった。
そしてキーホルダーから家の鍵が一つ消えた。

人生11度目の引越しを、人生初の何もしない積込で終えた。
何て楽なんだ!
それまでにダンボールに梱包してくれたconamiさんの苦労は無視出来ないが、見てるだけの引越しって・・・。
楽だ・・・。
こんな引越しがあるんだね。

退去予定日の月末まで2日を残し、キーホルダーからこの家のキーを外してcomamiさんに託した。
退去に伴う簡単な清掃、その他事務手続きは全て彼女に任せたからだ。
鍵一本わずか数グラムの差ではあるが、気持ちもまた軽くなった。
帰る場所が一つ増えた。
そう思えばいい。

と、最近またハマっている片岡義男風にまとめました(笑)


2 件のコメント:

  1. 某引っ越し会社で4tドライバーやってましたが...
    バイトに来る学生連中は体力なし気遣いなしで参りました(^_^;)
    ダンボール2箱持てないとか搬出だけでバテるとか荷物雑に扱うは...
    自分は普通に小さめ冷蔵庫は1人持ち、引っ越し先では靴下新しいのに替えて作業してたな~。

    返信削除
  2. sakuzo〜さん、ありがとうございます!
    すごいです、冷蔵庫一人持ち(^^)
    昔アパートの隣の部屋に電気屋?の人が背中に冷蔵庫背負って来たのを見て、ぶったまげました(笑)
    正にその世界!
    私は腰でイチコロです(涙)

    返信削除