2012/03/15

バスは楽しい ♫

このバス作って一年ちょっとですね。

すでに錆が浮いて来てるところあります(涙)
ただボディのコンディションは抜群に良い個体なので、まだまだビビってはいないのです。
このまま味のあるヤレ車になればいいのですが、日本の気候だとカリフォルニアとかの乾燥した土地でのサビ方とは大違いの、サビを通り越して腐ってしまうので難しいとこです。

さて、一年間で約2万キロを走破したバスですが、実はまだまだ製作途中のバスなんです。
内装はまだどうするか検討中だし、外装は楽園珈琲のロゴをどうするかをこのところ悩んでます。

今の車にこんな楽しみ方あるでしょうか?
無いですよね(^^)

はっきり言って、こんな楽しい車無いです(キッパリ!)
ただ、SHOPで200〜300万払って買う車じゃ無いです(笑)
絶対後悔しますね。
その値段だしたら、ハイエースの新車買えるじゃん(・・;)って。
対価を考えるなら間違いなくそっちがいい!

バスはローン組んでまで買う車じゃ無いです!
というか、バスに限らず旧車は高いローン組んで買うと絶対後悔すると思います。

10年以上バスに乗っているし、その昔ローン組んで240ZGに乗っていた俺の言葉なので、正しいと思います(笑)
やはり、身をもって経験してきた人間の話は聞くものです。
が、それを聞けないのが若者の特権ですね(笑
自分もそうであったのと同じですね。

旧車にいえることは
持てる現金で買える程度の個体を個人売買で探して、実際に見て、乗って、オーナーと話をして、それから買うモノだと思います。
多分、長く乗り続けている人なら同じ意見だろな。

で、手に入れたら、それはもう楽しい車ですよ!
壊れる?
壊れないですよ。
壊れても直せる。
直せる自信無いなら買うな!って言いたいですね。
自分で直さなくても、直せる人が確保できていればいい。
でもちゃんと対価は払って(笑)
そんな車ですよね。

いや〜、楽園珈琲のロゴどうしようかなぁ。
こうして考えてる時が一番楽しいんですよね。

バスは楽しい!
最高の相棒です(^^)
LOVE BUS



0 件のコメント:

コメントを投稿