2012/04/08

治癒のために眠ること

4/5の朝
仕事中に突然背中に激痛が。
今までに無い痛み。
すったもんだの末、強制帰宅・・・。
職場に迷惑を掛けてしまった。
帰宅はしたものの痛みは増すばかりで
これは自分ではどうしようもないレベルだと、ようやく納得
会社へ連絡して病院へ連れて行ってもらった。
レントゲンその他の診断結果
「背中の肉離れ」
なんじゃそりゃ???
湿布と痛み止めを処方されて帰宅。
しかし、それからが・・・。
普通、肉離れやら捻挫だったら
楽な姿勢があるはず。
が・・・
どんな姿勢体勢をとっても全く痛みは取れない。
ず~っと痛い・・・
ただひたすら歯を食いしばり、腹筋に力を入れて
痛みに耐えながら横になるしかなかった。

以前EASTRIVERの東川プロが、こんなことを書いていた。
「動物は具合が悪いと、ずっと横になって寝ている。
寝るという行為は治癒力を増す力がある」

たしかにそうだ。
動物は怪我したり調子が悪いと
黙ってひたすら横になっている。
患部をしきりに舐めたりして。

そんなことを思い出しながら眠ろうとするが、痛みで眠れず・・・
夜が明けて、これはマズイと・・・
この痛みをなんとか取って欲しいと・・・
その一心で、再び病院へ。
すると今度は内臓かもしれないということで
内科に転送
が、内科的には異常なし。
結果として、要は我慢しろ!ということ。

全てをあきらめて、家に帰りただひたすら寝る・・・
夕食で1時間ほど起きて、また寝る。
今度は少し痛みが引いてきて眠れた。
そして2日目の朝
痛みは激減!
昨日を10としたら1くらい。
仕事に行ける(笑)
日本人だねぇ・・・。
有休も少ないので、何としても行かなきゃって思ってたので一安心。
無理しちゃいかんけど、日常生活は送れる体になりました。

ただひたすら寝るってことは、大事ですね。
野生は正しい。
調子悪くなったら横になり寝る。
まずはそこからだなぁと、身をもって経験しました。
しかし、もうあの痛みは勘弁してほしいです・・・。

痛みの中、FACEBOOK見ながらお礼返信したり、書き込んだり
アホなことをしてましたが、
皆様のコメントは弱った気持ちに力をもらえますね。
本当に感謝です。
ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿