2012/05/15

キーをひねってもエンジンがかからない場合

ハイトルクスターター!もしくはリダクションセルモーター!

ウチのバスには写真のハイトルクスターターという、超高級高性能スターターがついてます(^^)

何故かと言うと、前オーナーのBusMagic桑原さんは
ポルシェファンをつけたBig Motorを搭載されていて、
これでバーンナウトもされてました!

ジャダー防止のエンジンバーも付けれます(が、片方は俺がハイドアウト取り付けの際に切断してしまいました(・・;)

で、昨日会社に着いて携帯忘れた事に気付き、
時間貰って取りに帰ろうとバスに乗り込み
キーをひねってもエンジンがかからない!

さて・・・。冷静に・・・。
まずはスターター叩いてみます。
が、かからない・・・。
ピニオンは引っ込んでるはずだけど、車を前後に揺すってみます。
が、かからない・・・。
以前にも何度かかからないことあって、
そのときは2、3回のコンタクトでスターター回ったんですが、
今回は無理みたい・・・。

あきらめて、スターター外すことに・・・。
だって、家に帰れないから(笑)

こんなとき、車高を落としていると辛いですね・・・。
ノーマル車高だと楽勝なのですが。
仕方なく、右後輪を少々ジャッキアップ。
ウマも無いので怖いです・・・。

さらに悪いことに、このスターター、アッパーのマウントボルトの頭の引っ掛かりが
ありません(エンジンマウント兼用のボルト)。
なので、一人が下で頭押さえて一人がナット回さないと・・・。
やむを得ず会社の先輩がヘルプ!助かりました。
しかし、メンテ用のハッチはめちゃくちゃ便利ですね~!
らくらくアクセスです。


その他、このスターターならではの面倒な端子位置・・・。
ややてこずって、なんとか取り外し。

職場でバッテリー直結で回したらブン回りました・・・。
まぁ、予想はしてたので、そのまま分解。
4個あるブラシのうち2本の配線が切れてました・・・。
一本はカシメのところで切れており、もう一本はハンダが外れて・・・。
これは電装屋さんにもっていくか・・・と思ったけど、
でかい半田ごてがあったので、リペアすることに!
モリモリ盛ってなんとかくっつきました。
内部もしっかりクリーニングして、グリスアップして
単体で動作チェックして・・・
異常ない!

その間にも、当たり前だけど通常の仕事こなして・・・。
朝起きてから焙煎して、そのままずっと働きっぱなしで
我に返ったらヘトヘト。
腹減った~!と思いながら、気合入れて取り付け!
取り付けは一人でなんとか・・・。

さて、再スタート!
祈るような気持ちでキーを回すと!
「・・・」
回りません・・・。
電気系はこれだから嫌いです(涙)
気を取り直して、もう一度!
「ギュイーン!」
回りました!
一発始動!
良かった~。
しかし、一発目は何で?
もしかしたらバッテリーかもですね。
前のバスも、同様に突然スターター回らなくなったことあり
まずはグランド(アース)関連を磨きまくり
ヒューズBOXを分解して磨きまくり
スターターリレーを交換してみたり
で最終的には、やはりスターター分解清掃
それで直った。
という経験から、今回はすぐにスターターばらしたんですが・・・。
まずは、バッテリー疑ってみることが一番かもです。
それは、ハイエースでの経験で実感・・
でもあれはディーゼルだったから?

とにもかくにも、電気系は不思議なことが多いです・・・。
機械だから、なにか原因があるはずなんですけどね~・・・。
このまま、コンプリートであることを祈ります!









2012/05/12

この1週間で考えたこと

世の中はGWで浮かれていた(笑)けど
それはそれで非常に良いことで
日本経済の復興のために。

そんな嵐の去った楽園に再び行って来ました。


波はスモールで、物足りなかったものの
また沢山の方と出会えて、最高の帰省になりました。


ERブログから拝借
前回に引き続き、久しぶりのロング
原田プロの調子良いライディングに刺激を受けました。
あの波であんなことができるとは(笑
確実に去年よりも数段レベルアップしているイケメンPROです。
今シーズンが楽しみ!

さて、天候にも恵まれ、久しぶりの蚊口温泉にも恵まれ!
楽しい時間はあっという間。
が・・・
今回は、バスとバモスと2台で楽園に来てるのです。
なぜそんなガソリンの無駄使いを!?
実はconamiさんは居残りで、週末のフリラーとマミちゃんの披露宴に出席なんです。
ということで・・・。
一人寂しく帰り道。


マスターシリンダからブレーキオイルを多少・・・たらしながらも
バスはそれが当たり前のように、何事も無く
絶好調の排気音を残して、250kmの距離を軽く走り抜けました。
TOUGHな相棒です。
頼りになるやつです。
実際、今時のどんな車よりも頼りになるかも。
エコカー?ハイブリッド?
バッテリーなけりゃ何も出来ない車のことだろ(負け惜しみ)。

さて、タイトルの内容は何時から始るのか?
ここからです。
何を考えたのか?
「楽園珈琲の今後の展開について」です。
なんか「セブンイレブンの今後の展開について」とかの記者発表みたい。

全然大したことは無いのですが・・・。
皆様が聞いたら、大笑いするような話なのですが・・・。
やっぱり、詳しくは書きません(笑)

簡潔に書くと
「楽園珈琲はコーヒー屋でコーヒーで勝負する」
「野暮ったい、垢抜けない商売はしない」
「豆を注文してくれるお客様を第一に考える」
「楽園珈琲はお客様に育ててもらっている」
ということです。

特に最後の「楽園珈琲はお客様に育ててもらっている」
は、心の底からの想いです。
もちろん、注文を受け焙煎をして袋詰めして発送しているのは私たち。
でも、それは注文していただく皆様のおかげ
注文が無くなれば、焙煎も出来なくなる。
しかも、注文いただいたお客様が、お知り合いを紹介していただき
さらに輪が広がる。
そうやって応援していただいて、楽園珈琲は育っています。
ブレンド100gのご注文で、純粋な利益は100円あるかないかです。
ブレンド100gを作るのにかかる時間と労力を考えると、とても仕事にはなりません(笑)
でもそこにはお金には換えられない「気持ち」があります。
そこを大事にしていけば、きっといつか芽が出て花が咲くはず。
良いものを作り続ければ、きっと理解してもらえる、と信じます。

楽園珈琲は、初めはビニール袋に入れて、それをジップロックにいれてました(笑)
なんじゃこれ?って。
でもそこからのお客様は、今でもずっと飲んでもらってます。
ありがたいです。
そんな方々に見放されないように、頑張らなきゃ!

ということで、バスをCAFE仕様に改造しなきゃ!
頑張ります!

それが考えたこと。
なんじゃそれ(笑)

2012/05/05

行動に出たら 世界がグンと広がった

先月のフリマ初出店から
日向のりのりカップへの出店
先週と今週の2連続フリマ出店
楽園珈琲は動き出しました。
もちろん、一番大切なのは沢山の皆様に美味しいコーヒーを飲んでもらいたいこと。
その為に、新鮮な豆を心をこめて焙煎してお届けすること。
これが中心であることに変わりはありません。

そして次のステップは
実際に美味しい珈琲を、まずは身近なところから普及させること!
外に出て、実際に淹れて、飲んでもらって、美味しい!と感じていただく。
そこから、なんで美味しいの?
どうやって淹れてるの?
と会話が始まります。
楽しいです。
さらに
出店すると、いろんな方からお声をかけていただきます。
いろんな情報を頂きます。
それが嬉しい。
今度一緒にやりましょうとか。
豆をご注文いただいたり。
一人でやっているよりも、沢山の情報を得られます。
皆で助け合う精神ですね。
天草で出会う方々も、本当に温かい方ばかりです。
いままで、おかしな(笑)方には一度も出会ってません。
素晴らしいです。

楽園珈琲、少しずつ、本当に少しずつですが
皆様のおかげで動き出してます。
心から感謝です。
応援していただいている皆様のおかげで
焙煎を続けることができ
その焙煎によって新しい出会いを得ることができ
その出会いによって、さらなる出会いが生まれて
なんて素敵なことでしょう!

これからも、良い豆を頑張って焙煎して
皆様の元へお届けします!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
そして、いろんなアドバイス、知恵、お待ちしてます!
コーヒー、不味い!もっとこうしてくれ!
お待ちしてます!

皆様に育ててもらってます。
楽園珈琲



2012/05/04

TOUGH & LAUGH


楽園在住の大好きな家族
昨日は奥さんが「九州オープン」サーフィンコンテストの
ロングボードウィメンに出場でした。

波はショートのエキスパートには最高のコンディション!?
これがロングになると、ゲットハード・・・。
かりに出れても、セットに乗れるか?
乗れなかったら、お掃除セットでまたスタート地点に逆戻り~。
そんな波。
5月のこの大会、こんな波が多すぎる・・・。

彼女はもともとショートボーダー。
東川PROよりも年間入水回数が多いという猛者です。
去年からロングも始めて、めきめきスキルアップ!
そして本格的に大会へ。
今回も大会に向けて一生懸命に練習してきました。

ヒート前、波を見つめる二人
と、可愛いお嬢さん
彼女はこの波を見て、何を考えていたのでしょうか。
真剣な背中に、無駄な言葉をかけることはできませんでした。

そしてヒート開始!
やはりヒートの全ての選手はインサイドでハマッてます・・・。
とてもアウトに出れる波ではありません。
それでもひたすらパドル!
ある程度まで出たら大き目のスープライド。
そんなライディングしたくもないでしょうが、ノーライドでは話になりません。
そしてまたパドル・・・。
ヒート前のエントリーから20分以上のパドルです。
そしてカレントでドンドン流される。

精根尽き果てるまで、彼女は頑張りました。
その姿に感動して、うちら夫婦は涙・・・。
さぞかし悔しかろう。
それでも今出来ることを必死でやろうとする姿に感動でした。
ジャッジの方も全てのライディングを見逃さずに見ていてくれてました。

結果は・・・。
同点カウントバックで、惜しくも3位・・・。
しかし、やれるだけのことはやったという彼女。
女の強さを感じました。
男はこうはいきませんね・・・。
というか、自分はこうはいきません(笑)

次は7月!?
今度は夫婦でリベンジ!
俺も頑張ろうと思います。
元気をありがとう。

TOUGH & LAUGH

素敵なご夫婦です♪