2013/08/21

珈琲やってて良かった・・・

HPにも書いたけど、昨日の夕暮れ時に汗だくだくで焙煎してたら遠くで玄関のチャイムの音が。
ちょうど区切りが良かったので、出てみたら・・・。
ずっとお会いしたかったご夫婦が立ってらした・・・。
我が目を疑う。
次の瞬間、気が付いたら深々と頭を下げている自分。

去年の天草の花しょうぶ祭り。
楽園珈琲の初めての大きなイベント出店。
慣れないまま現場主義で必死で頑張った9日間でした。
私たちの心に刻み込まれたお客様の中に、このご夫婦がいらっしゃいました。
期間中のある日、このご夫婦がご来店されてホットを2杯ご注文されました。
てんてこ舞いでバタバタしながらも、お出ししたコーヒーは自分の中で納得がいかず、(もう一度、淹れなおしたい・・・。)しかし、イベントは一期一会。一杯一杯が真剣勝負ということを思い知らされました。
そんな中、数日後に再びそのご夫婦がご来店してくださったのです。
しかも、前回妻が北海道出身というお話を覚えていてくださって、北海道のお土産(頂き物)までいただきました。
願いが通じたのか!と、想いをこめた一杯をお出ししました。
またお会いしたいなぁ、と二人とも願っていたのですが、願いはかなわず。
今年の花しょうぶ祭りでお会いできるかも!と、思っていたのですが、今年は私たちが土日のみの出店だったためか、お会いできず・・・。
それでも、心のどこかに(またお会いしたいなぁ)という気持ちがあったのでしょう。

そのお二人が目の前に!
なんと、お中元のお返しに楽園珈琲を選んでいただいたのです。
しかも、お知り合いに場所を聞いて、わざわざ訪ねていただきました・・・。
留守じゃなくてよかった・・・。

珈琲屋という、ちっぽけな稼業ですが
楽園珈琲は本当にお客様に恵まれています。
心から応援してくださる方ばかりです。
だから頑張れるのだと思います。
これからも頑張ろう。
頑張らんといかん。
改めて、分からされた出来事でした。

ここに記録しておきます。

渾身のギフト


0 件のコメント:

コメントを投稿